FAQよくある質問

中小企業診断士とは?

中小企業診断士は、経営コンサルタントを認定する唯一の国家資格です。

中小企業へ適切な経営の診断および助言をする専門家であり、その知識は経営理論、マーケティングをはじめとし、財務会計や情報システム、人事まで幅広く求められます。

「経営全般の高度な知識を有している」ことを証明する資格であり、MBAの中小企業特化版というイメージです(MBAは大企業の経営全般を学ぶ場合が多い)。

キャッシュフローコーチ®とは?

キャッシュフローコーチとは、経営数字を使って、経営者の本業の発展に貢献するコーチです。主に次の2つの役割を担います。

1.経営者の意思決定の判断基準や根拠を裏付けすることで、実践を後押しする。
2.顧問先の社員向けにお金の勉強会をすることで、社長と社員の立場の違いからくる危機感のズレを第三者的に縮め、ベクトルを揃える。

※詳しくは日本キャッシュフローコーチ協会のホームページをご覧ください。
https://www.jcfca.com/

対象となる企業の事業規模や対応業種は限られていますか?

対象となる企業様の事業規模に制限はございませんが、概ね年商30億円以内規模の事業者様をご支援させて頂くことがほとんどです。また、当事務所は現場階層への支援ではなく、経営層に対する経営支援を柱としておりますので、特定の業種に特化することはなく、全ての業種に対応させて頂いております。

コンサルティングの場所はどこで行いますか?

原則、貴社事務所に訪問させて頂きます。会社の業績は決算数値のような定量面だけでなく、事務所の雰囲気や人間関係等の定性面にも表れます。経営改善の糸口を肌で感じて探るため、あえて訪問させて頂くという意図がございます。

コンサルティングを受けると、必ず経営改善するのですか?

全力で助言しますが、必ず成果が出るというお約束は致しかねます。成果が出やすい企業様の特徴として素直さが挙げられます。時には経営者様にとってお耳障りな厳しい助言も申し上げますが、それでも素直に助言を聞き入れて頂き、実行に結び付けて頂く企業様は成果が出やすい傾向にございます。